AtermらくらくQRスタート

AtermらくらくQRスタート -PC用

投稿者 NEC PLATFORMS, LTD


  • カテゴリ: Utilities
  • リリース日: 2019-10-15
  • 現在のバージョン: 1.0.9
  • ファイルサイズ: 5.81 MB
  • 互換性: iOSが必要です Windows 10/8.1/8/7/Vista
投票:

2/5
2
から 557 投票


AtermらくらくQRスタート -PC用 スクリーンショット

         

ダウンロードとインストール AtermらくらくQRスタート あなたのコンピュータ/ラップトップとMacで



あなたが求めるもののようないくつかのアプリは、Windowsで利用可能です! 以下で入手してください:

SN 応用 ダウンロード レビュー 開発者
1. Microsoft Sticky Notes Microsoft Sticky Notes ダウンロード 3.6/5
2,005 レビュー
3.6
Microsoft Corporation
2. Network Speed Test Network Speed Test ダウンロード 4.4/5
2,002 レビュー
4.4
Microsoft Research
3. Storage Cleaner Storage Cleaner ダウンロード 4.2/5
2,000 レビュー
4.2
Venz
または、以下のガイドに従ってPCで使用します :

インストールして使用したい場合は AtermらくらくQRスタート あなたのPCまたはMac上のアプリをダウンロードするには、お使いのコンピュータ用のデスクトップアプリケーションエミュレータをダウンロードしてインストールする必要があります。 私たちはあなたの使い方を理解するのを助けるために尽力しました。 app を以下の4つの簡単なステップでコンピュータにインストールしてください:


ステップ1:PCとMac用のAndroidエミュレータをダウンロードする

OK。 最初のものが最初に。 お使いのコンピュータでアプリケーションを使用するには、まずMacストアまたはWindows AppStoreにアクセスし、Bluestacksアプリまたは Nox App Web上のチュートリアルのほとんどはBluestacksアプリを推奨しています。あなたのコンピュータでBluestacksアプリケーションの使用に問題がある場合は、簡単にソリューションをオンラインで見つける可能性が高くなるため、推奨するように誘惑されるかもしれません。 Bluestacks PcまたはMacソフトウェアは、 ここ でダウンロードできます。.  


ステップ2:PCまたはMacにエミュレータをインストールする

あなたが選択したエミュレータをダウンロードしたので、コンピュータのダウンロードフォルダに移動して、エミュレータまたはBluestacksアプリケーションを探します。
見つかったら、クリックしてアプリケーションまたはexeをPCまたはMacコンピュータにインストールします。
[次へ]をクリックして、ライセンス契約に同意します。
アプリケーションを正しくインストールするには、画面の指示に従ってください。
上記を正しく行うと、エミュレータアプリケーションが正常にインストールされます。


ステップ3: AtermらくらくQRスタート ために Windows 7/8 / 8.1 / 10

これで、インストールしたエミュレータアプリケーションを開き、検索バーを探します。 一度それを見つけたら、 AtermらくらくQRスタート を検索バーに入力し、[検索]を押します。 クリック AtermらくらくQRスタートアプリケーションアイコン。 のウィンドウ。 AtermらくらくQRスタート - Playストアまたはアプリストアのエミュレータアプリケーションにストアが表示されます。 Installボタンを押して、iPhoneまたはAndroidデバイスのように、アプリケーションのダウンロードが開始されます。 今私達はすべて終わった。
「すべてのアプリ」というアイコンが表示されます。
をクリックすると、インストールされているすべてのアプリケーションを含むページが表示されます。
あなたは アイコン。 それをクリックし、アプリケーションの使用を開始します。


ステップ4: AtermらくらくQRスタート Mac OSの場合

こんにちは。 Macユーザー!
使用する手順 AtermらくらくQRスタート - Macの場合は、上記のWindows OSのものとまったく同じです。 Nox Application Emulator をインストールするだけです。 あなたのMacintosh上のBluestack。 ここ で入手できます。


ダウンロード - Android
ダウンロード Android

このチュートリアルをお読みいただきありがとうございます。 良い一日を!

AtermらくらくQRスタート iTunes上で

ダウンロード 開発者 評価 スコア 現在のバージョン アダルトランキング
無料 iTunes上で NEC PLATFORMS, LTD 557 2 1.0.9 4+

AtermらくらくQRスタート 機能と説明

製品添付の「らくらくQRスタート用QRコード」をアプリで読みとることで、Atermシリーズ親機のWi-Fi接続設定が簡単にできます。 「らくらくQRスタート用QRコード」は、ネットワーク名(SSID)や暗号化キー(パスワード)の情報を暗号化しており、操作が簡単なだけでなく、セキュリティも配慮しています。 「らくらくQRスタート 2」機能に対応したAterm製品は、Wi-Fi接続設定とインターネット接続設定がアプリ上で行えます。 【対応バージョン】 iOS 9.0以上 対応バージョンは、AtermStation(https://www.aterm.jp/product/atermstation/special/rakuraku_qr_ios/index.html)をご確認ください。 【接続確認機種】 接続確認iPhone・iPad、Atermシリーズ対応機種はAtermStation(https://www.aterm.jp/product/atermstation/special/rakuraku_qr_ios/page3.html)をご確認ください。 【注意事項】 ・読み込みに使用する「らくらくQRスタート用QRコード」は製品によって添付場所が違います。各製品の取扱説明書等で添付場所をご確認ください。 ・AtermのSSID、暗号化キーが初期値の状態で設定できます。初期値から変更されていると設定できません。 ・事前に接続するAtermのファームウェアが最新になっていることをご確認ください。最新でない場合はバージョンアップを行ってください。 ・製品が子機モード、中継機モードで動作している場合は設定できません。 ○「らくらくQRスタート 2」のみ ・PPPoEルータモードの場合は、ID/パスワードの入力が必要です。 ・インターネット接続設定でPPPoEの設定を行う場合、全ての設定が完了するまで、約10分程掛かる場合があります。 ・接続設定済みの他の無線LANアクセスポイントが近くにある環境では、設定に失敗することがあります。その場合は、設定するAterm以外の無線LANアクセスポイントの電源を切ってください。 ・ブリッジモード、無線LANアクセスポイントモード、ルータの多段接続では、インターネット接続設定が正しく行えません(Wi-Fi接続設定は行えます)。 ※QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です。 ※この製品にはOpenSSLツールキットを利用するためにOpenSSLプロジェクトによって開発されたソフトウェアが含まれています。

応用 レビュー


  • バイ 、?!。?!
    4

    使えます。

    機種 iPhoneX 製品 PA-WG1900HP2 アプリなしでカメラ機能を使っても設定できますが、アプリで設定した時と設定内容が若干異なるので注意。 私は、アプリで設定してから手動設定を行いました。 以下違い。xxは数字1桁以上。 アプリで設定 aterm-xx-aのみ設定できるプロファイルをダウンロードできる。 セキュリティはWPA2とアプリの表記通りだが、aterm-xx-gの設定がない。不具合? アプリなしで設定 aterm-xx-aとaterm-xx-gの両方設定できるプロファイルをダウンロードできる。 セキュリティはWPAなのでWPA2に劣る。 アプリではWPA2と記載されているので、WPA2推奨。 上記の理由でaとgの両方をWPA2で設定するために、アプリで設定と手動設定を行いました。 他に気になった点として、aterm-xx-aの立ち上がりが遅かったです。 アプリで設定するとaterm-xx-aしか設定できなく、立ち上がりが遅いのでWiFiの一覧に表示されず接続できない時間が存在します。 低評価レビューにある設定できないの一因になっているかもしれません。 aterm-xx-gはすぐ使えました。 アプリで設定ができない人は、aterm-xx-aがWiFi一覧に表示されるまでは手動でaterm-xx-gの設定をしたほうがいいかもしれません。 長文失礼しました。



  • バイ なつ(*^_^*)
    1

    手を尽くしましたが無理

    機器背面のQRコードを読み取って設定可能との事ですが。 iPhoneでまず背面QRコードを読み取ろうとするが読み取れず ↓ iPadでQRコードを撮影、撮れた写真を画像編集アプリでコントラスト調整(QRコードを鮮明に)して改めてそのQRコードをiPhoneで読み取ろうとするもまだ読み取れず ↓ 仕方なくコントラスト調整した画像を再び画像編集アプリで白黒反転したらようやく読み取れる ↓ しかし「Aterm製品のQRコードでない可能性があります。QRコードを確認してください。」と。 取説が自宅にある為(今居るのは実家)公式サイトの取説を読みましたが手順を間違えてる様子は無く、それ以前に「背面QRコードを読み取れない」のでは話になりません。残念アプリです。



  • バイ AlbertNolan
    1

    カメラ起動ができないです。助けて下さい

    とても便利なアプリです。パソコンでなれないキーボードを打つより何倍も早く出来て凄く良いアプリだったんです! 以前はiPhone6sにてアプリを使用した時はカメラ起動も滞りなくスムーズに設定が行えました いまはiPhoneXsに機種変更したらアプリの起動は行えましたが「設定プライバシーからカメラ起動の許可を」の部分で設定プライバシー一覧に当アプリの名前が挙がらずでした。端末を再起動してみたり再ダウンロードしてみたりしましたがカメラが起動されずで改善が見られませんでした。ほかの端末では試していませんが、とても便利なアプリなので改善の程よろしくお願いします。 カメラがない端末は今となっては珍しいですが、カメラ起動が難しい時を想定してキーボード打ちできると、助かります 仕方ないので、慣れないキーボードと格闘です…。まさか。、な事でしたのでレビューさせて頂きました



  • バイ 齋藤 麻木
    1

    評価を見れば一目瞭然

    簡単に繋げたという人がイキっている反面評価は☆4、☆5をつけている人より☆1をつけている人が断然多い現状、私の場合カメラでQRコードが読み取れないという事はありませんでしたが読み取ったあとのプロファイルを読み込むとこのプロファイルは不都合だと...何故指示された通りの事をしたのにアプリ側から拒否されなければいけないのか…何にせよこのアプリ自体を使う事自体が間違い、いやこのアプリを使う機器を買ったこと自体が間違いだと感じました。