Groovebox

Groovebox -PC用

投稿者 Ampify Music


  • カテゴリ: Music
  • リリース日: 2020-01-08
  • 現在のバージョン: 1.17.3
  • ファイルサイズ: 65.66 MB
  • 互換性: iOSが必要です Windows 10/8.1/8/7/Vista
投票:

4.5/5
4.5
から 346 投票


Groovebox -PC用 スクリーンショット

                 

ダウンロードとインストール Groovebox あなたのコンピュータ/ラップトップとMacで



あなたが求めるもののようないくつかのアプリは、Windowsで利用可能です! 以下で入手してください:

SN 応用 ダウンロード レビュー 開発者
1. Groove Music Groove Music ダウンロード 4.6/5
2,014 レビュー
4.6
Microsoft Corporation
2. Spotify Spotify ダウンロード 4.2/5
2,001 レビュー
4.2
Spotify AB
3. iHeartRadio iHeartRadio ダウンロード 3.8/5
2,001 レビュー
3.8
iHeartMedia.
または、以下のガイドに従ってPCで使用します :

インストールして使用したい場合は Groovebox あなたのPCまたはMac上のアプリをダウンロードするには、お使いのコンピュータ用のデスクトップアプリケーションエミュレータをダウンロードしてインストールする必要があります。 私たちはあなたの使い方を理解するのを助けるために尽力しました。 app を以下の4つの簡単なステップでコンピュータにインストールしてください:


ステップ1:PCとMac用のAndroidエミュレータをダウンロードする

OK。 最初のものが最初に。 お使いのコンピュータでアプリケーションを使用するには、まずMacストアまたはWindows AppStoreにアクセスし、Bluestacksアプリまたは Nox App Web上のチュートリアルのほとんどはBluestacksアプリを推奨しています。あなたのコンピュータでBluestacksアプリケーションの使用に問題がある場合は、簡単にソリューションをオンラインで見つける可能性が高くなるため、推奨するように誘惑されるかもしれません。 Bluestacks PcまたはMacソフトウェアは、 ここ でダウンロードできます。.  


ステップ2:PCまたはMacにエミュレータをインストールする

あなたが選択したエミュレータをダウンロードしたので、コンピュータのダウンロードフォルダに移動して、エミュレータまたはBluestacksアプリケーションを探します。
見つかったら、クリックしてアプリケーションまたはexeをPCまたはMacコンピュータにインストールします。
[次へ]をクリックして、ライセンス契約に同意します。
アプリケーションを正しくインストールするには、画面の指示に従ってください。
上記を正しく行うと、エミュレータアプリケーションが正常にインストールされます。


ステップ3: Groovebox ために Windows 7/8 / 8.1 / 10

これで、インストールしたエミュレータアプリケーションを開き、検索バーを探します。 一度それを見つけたら、 Groovebox を検索バーに入力し、[検索]を押します。 クリック Grooveboxアプリケーションアイコン。 のウィンドウ。 Groovebox - Playストアまたはアプリストアのエミュレータアプリケーションにストアが表示されます。 Installボタンを押して、iPhoneまたはAndroidデバイスのように、アプリケーションのダウンロードが開始されます。 今私達はすべて終わった。
「すべてのアプリ」というアイコンが表示されます。
をクリックすると、インストールされているすべてのアプリケーションを含むページが表示されます。
あなたは アイコン。 それをクリックし、アプリケーションの使用を開始します。


ステップ4: Groovebox Mac OSの場合

こんにちは。 Macユーザー!
使用する手順 Groovebox - Macの場合は、上記のWindows OSのものとまったく同じです。 Nox Application Emulator をインストールするだけです。 あなたのMacintosh上のBluestack。 ここ で入手できます。


ダウンロード - Android
ダウンロード Android

このチュートリアルをお読みいただきありがとうございます。 良い一日を!

Groovebox iTunes上で

ダウンロード 開発者 評価 スコア 現在のバージョン アダルトランキング
無料 iTunes上で Ampify Music 346 4.5 1.17.3 4+

Groovebox 機能と説明

電子音楽、エレクトロニックミュージックの作曲が好きな方なら、このGrooveboxをきっと気に入ってくれるはず。iPhoneやiPadを使った音楽制作の世界がぐっと広がります。 Grooveboxは、基本無料の音楽スタジオアプリ。インスピレーションを刺激するシンセ機能やドラム機能を搭載、美しいデザインも特長です。時間をかけずにビートやメロディーを作成し、ワールドクラスの楽器演奏機能で再生できます。音や楽器の種類を増やしたいときは、ストアで購入することも可能です。Launchpadを使っているクリエーターの方にも、iPhoneやiPadでの音楽制作にGrooveboxが役立ちます。 •ビート&シンセ・ミュージック・スタジオ 楽器をタッチ操作して、自分だけのビートやメロディーをすぐに作成可能。また、ノートに書き込むこともできます。インスピレーションをもっと刺激したい人もきっと満足。Grooveboxには、数百種類のパターンやサウンドが収録されているので、すぐに使えます。また、Novationの協力で実現した2種類の強力なシンセサイザーも搭載。深みのあるレトロなベースラインや、ハーモニーの効いたアナログメロディーの再現も可能です。さらにモダンなドラムも搭載しているので、ドラムキットライブラリーを拡張すれば、Grooveboxは頼もしいビート制作スタジオになります。 •シンセ機能をNOVATIONと共同設計 伝説的なシンセメーカーのパイオニア、Novationと共同で設計を行ったGrooveboxは、ワールドクラスのサウンドを搭載。強力なシンセエンジンを新たに採用し、クラシックで温かみのあるアナログサウンドや、モダンで厚みのあるハーモニーの再現も可能にしています。 • 初心者に使いやすく、上級者も納得の機能 Grooveboxは、初心者にも配慮して設計されていますが、音楽アーティストやプロデューサー向けの本格的な機能も搭載しています。例えば、高度なシンセパラメーター*を使って自分だけのサウンドを生み出すことが可能。iPadミキサー、ノートシーケンサー、キー&スケールモードなどでサウンドを制御できます。また、エクスポートが簡単なので、自分のサウンドをノートブックに移して、作曲の続きを行うことも可能です。Ableton Linkを使えば、他のアプリやノートブックと同期します。さらに、AudiobusやInter-App Audioを使って接続することはもちろん、Ableton Liveにシームレスにエクスポートすることもできます。 主な特長 •数百種類のメロディーやリズムパターンの中から、素早くサウンドを探し出し、アイデアを練ることが可能。 •楽器をタッチ操作して、自分だけのメロディーやビートを作ることが可能。 •4種類のパワフルな楽器(Drumbox、MiniMon、RetroBass、Poly-8)が使用可能。 •ドラムパッドやキー、シーケンスノート、パターンを使ってビートの作成が可能。 •シンセサイザーのパイオニアのNovationとの共同開発でサウンドのイノベーションが実現。 •レギュラー、フレッシュコンテント・ドラムパック、プリセット、パターン*などでサウンドを拡張することが可能。 •すぐに作曲できるよう、ワールドクラスのサウンドデザイナーや音楽アーティストが手がけたサウンドを収録。 •楽器の種類を増やし、さらにシンセコントロールできめ細かく調整することが可能。 •演奏だけでなく、ノートに書き込みながらパターンを構築し、シーケンサーで確認することも可能。 •テンポやキー、音階を選んで、時間やキーを維持することが可能。 •さまざまな作曲が簡単にでき、それを他の人とシェアすることが可能。 *App内課金が必要です。 拡張機能 •Audiobus、Inter-App Audio、Ableton Link、Ableton Exportとの連携が可能。 •Ableton Exportで、自分のプロジェクトを簡単にAbleton Liveに移すことが可能。 •キー、メジャー&マイナー、モードなど、あらゆる音階に対応。 •名前の変更やコピー、削除など、プロジェクト管理が可能。 •iPad Proに対応しているので、iPad Proの大きな画面をすべて有効活用することが可能。 •アイデアがひらめいたら、バッチ処理でZIPファイルに圧縮、またはAbleton Exportを使って、ノートブックに転送。 •Bluetoothスピーカーに対応。

応用 レビュー


  • バイ ひろぽんのつぶやき
    4

    Nice!!

    It is a great feature "section". It is better to be exported to Launchpad and Blocs Wave. すんごく手軽で使えるアプリ。「隠れたおすすめ」ではなく、iOSで完結出来る強力なミュージックアプリです。サウンドパックの追加も定期的に行われています。(ただし追加音源は有料です。追うか追わないかはユーザー次第です) 強いて要望を上げるなら、同社アプリ間連携が後回しになるので、アップデートに期待してます。



  • バイ Yootam
    4

    lacks some functions (using iPhoneX

    i bought all expansions both Groovebox and Launchpad. Launchpad also has similar problems. - cant reorder tracks - cant reorder instruments - cant rename instruments - cant play key manually while silencing instrument seq - cant start instruments queue properly(app ignores seq beat count.) - cant export tracks into Launchpad app - cant import/export as MIDI protocol - lacks stability. crushes after instrument deletion - cant edit drum components



  • バイ Apolotary
    5

    Sequencer’s grid interface needs some serious work

    Edit: after getting a reply from the developer, I updated the rating to 5/5 This is probably my most favorite music app on iOS in terms of sound and design, but working with sequencer is _very_ frustrating. I am writing this review in hopes that these features would be fixed in future releases. Right now I think the sequencer really needs: * Chromatic mode. You can choose a chromatic keyboard, but you cannot choose a chromatic scale representation in the sequencer grid interface. So basically if you select a wrong key, any note outside this key that you recorded will be shown as a thin line on the grid, which you cannot move or edit. I feel like this is unnecessarily frustrating, and could be easily fixed by adding a chromatic mode to the list of keys. * A better way to stretch notes. Right now this is very frustrating, I am trying to stretch a note on the grid by putting my finger and swiping on the screen without lifting my finger (as it is supposed to work), but instead it either moves the whole note, or deletes the note. I would say the note stretching gesture works only 3/10 times, even with Apple Pencil, which is _super_ annoying. Is there a way to add a “move/stretch” toggle button so that it wouldn’t confuse the gestures? * Group select, or at least a “select all” button. I cannot seem to find a “select all” button, thus having to delete every note manually. Again, if you have a lot of notes, this is very annoying. * A button or a toggle to turn on/off note expression for MIDI keyboard when recording. For instance, currently if I use a MIDI keyboard to record a pattern, the sequencer remembers the velocity of each keypress. However, there is no way to turn that off if I don’t want this feature (or a select button so that I could group change velocity for all notes) - is there any way to add more basic ways for controlling/recording the MIDI input? Overall, I am a big fan of this app, but I feel like the frustrating sequencer interface really limits its possibilities. I hope the developers could address some of these issues in the next updates.



  • バイ 強羅
    4

    Great app, but needs more tight integration with Blocs/Launchpad

    Awesome app, but there's no way to sequence the sections. We need a more easy way to export section mixes or each parts to Blocs Wave. Now I have to export each of them one by one.